プログラミング言語について

皆さんこんにちは。本日はプログラミング言語についてお話していきたいと思いま
す。

 

ではそもそもプログラミング言語とは何かというお話になってきますが、例えば、私たち人間は言葉を使って、あれして、これしてとお互いの伝えたいことをやりとりします。しかし、私たちがコンピュータに向かってあれして、これしてと言葉を投げかけてもピクリとも動きませんよね?(最近はsiriとかがありますけど)コンピュータに何かしてほしければ、コンピュータに伝わる言葉でやり取りしないといけません。それがプログラミング言語と言われるものです。

 

ボタンを押せば次の画面に代わるとか、削除ボタンを押すと削除されるとか、ああいうのはプログラミング言語を用いて行われています。(私たちから見るとただボタンを押しているだけなのですが実際の中身はプログラミング言語で書かれたプログラムがボタンを押すことで作動しています)そしてこのプログラミング言語にはいくつか種類があります。例えば「C#」「JAVA」「Java Script」「Python」「Ruby」などなど。

なぜこんなにあるかというと、それぞれの言語には得意不得意があるんです。

想像するのが難しいですよね?だって言語に得意も何もないじゃないかと思いますから。でもあるんです。それにつきましてはまた次回にでもお話出来たらなと思います。それではまた!

 

講師 肱黒

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031