ディープラーニング概要①

【前提知識】

  • 知能とは論理的に物事を考えたり、抽象的に考えたりなど、様々な知的活動の特性のことを指します。
  • 知能には自然知能人工知能が存在します。
  • 脳は身体と環境をなじませたり、問題を解くための高度な思考を行ったりする機能があります。
  • その機能がニューロンと呼ばれる神経細胞が連携していることで実現されていることが1900年ごろにわかりました。

 

自然知能と人工知能

  • 人工知能とは生物によって作られた知能のことです。自然知能はそれ以外の知能になります。人工知能の考え方の始まりは自然知能を人工的に写し取るというところです。

 

ニューロン

  • 神経細胞のことを指します。ニューロンに入力刺激が入ってきた場合に電気信号を発生させ、ほかの細胞を刺激します。そうすることによって、ほかの細胞に対して、情報を伝達することが出来ます。また、ニューロンは赤いものだけに反応するものや、四角いものだけに反応するものなど、それぞれ役割がわかれています。

 

人工知能(AI)とは

  • 人間が期待するAIとは汎用AIであり、AIの研究はこの目標のために始まりました。ただ、これまでに人類が実現したことは特化型AIになります。

 

特化型AI

  • 特定のタスクについて、人間と同等(あるいはそれ以上)の処理をこなすことができるAIのことです。

例)ゲームAI、自動作曲など

 

汎用AI

  • 人間のあらゆる(あるいはそれ以上の)感覚と、あらゆる判断力を備え、人間と同じように考えるAIのことです。まだ人類は実現できていません。

例)ドラえもん、C3PO

 

大西優司

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031