意外と知らない英語の単語や表現?

皆さん、こんにちは。講師の谷口です。2019年が始まっておよそ一か月がたちました。そのように言葉だけでみると時間の流れが早く感じるような気がしますよね。そんな中の本日のブログですが言語学に関する内容は今週はお休みしまして意外と知らない英語の単語や表現についてお話しできたらなと思います。学校では普段聞かないようなものもいくつかあるかもしれませんね。

皆さんはこの単語を聞いたことがありますか?

・ There is a two-story building. /two-story house.

この表現だけ見ると意味が分かりにくいですよね? 実はこの文章の意味は「二階建ての建物/家があります。」という意味になるんです。この表現は学校では習うものではありませんがTOIECのリスニングパートでは出てくることもあるような表現なんです。

後は挨拶表現です。行ってきますやただいまといった表現は知られていたりしますがおかえりなどは意外と会話表現の中でも知られていないことがあったりします。ちなみにおかえりというのは英語で

How was your day? という風に表現するんですよ。

もちろん他にも学校では習わないけど意外と知らない英語はたくさんあります。気になった方は調べてみるといつの日か役に立つ場面があるのかもしれないですね。それではまた次のブログで!

谷口智将

2019年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30