~今週の雑学~

みなさん、こんにちは。講師の谷口智将です。最近は秋らしい涼しい気候なので過ごしやすい日が続いていますね。むしろ晩などは少し肌寒く感じますね。少し前までは冷房も付いていることが多かったですが、最近になってからは全くつけなくても寝るときなどは快適に過ごすことが出来るので私も嬉しい限りです。

 

そんなところで今回のブログは語学についてです。私自身外国語学部の出身なので語学、特に英語は得意科目かつ5教科の中だと一番好きな科目でもあります。当面のブログの内容はその語学の内容について書こうかなと思います。

 

 

今回の内容は私が大学で専攻していた言語学の中でも割と学びやすい意味論・語用論の内容について書いていこうかなと思います。例えば皆さんは中学校の時に助動詞というものを習ったことはと思いますが、厳密にいえば微妙な意味の違いがあるそうなのです。中学校で教えている内容が嘘というわけではないのでその点に関しては勘違いしないでくださいね。

例えばAさんとBさんが話している場面で、、、

 

A: Do you know C is in hospital ?
B:   Really? Then, I will go to hospital to see him. / Yes, I am going to go to hospital to see
him.

 

と2つの回答をBさんがしたと思います。1つ目の回答ではCさんが入院しているのをその場で知ってお見舞い行くことを思いついた。2つ目の回答ではもともとCさんが入院していたのを知っていて予定としてお見舞いに行くことが分かります。もともと両方の助動詞は未来を表すものですが厳密にいえば意味は違っています。本来の英語の会話ではそのような意味の微妙な違いに注意しなければならないのです。まあまあ面倒ですよね。
ですがこのような知識を勉強するのは、とても面白く私自身も言語学を専攻していたことは今でも正解だったと思います。みなさんも興味があれば本や大学での授業などで学ばれてはどうでしょうか。きっと今までと英語の見え方が違ってくると思いますよ!

 

 

谷口智将

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031