素晴らしき音楽④

 

 

素晴らしき音楽①

素晴らしき音楽②

素晴らしき音楽③

 

 

 

皆さんは  amazarashi  というバンドをご存知でしょうか?

少し重ためのテーマではありますが、生きることの苦悩や後悔こんな風に生きたいというような曲を多く作り出し、一定のファンの共感を得ています。

最近ではアニメのテーマソングもいくつか担当するようになっています。

「東京喰種-トーキョーグール-」「僕のヒーローアカデミア」がその例です。

 

 

今回はそんなamazarashiの曲を紹介…しようと思ったのですが、あくまでネットミュージックに焦点を当てようと思っているので、amazarashiテイストな曲を紹介します。

今回はジャンルを変えて、VOCALOIDの楽曲です。

VOCALOIDの黎明期は「VOCALOIDらしさ」を前面に押し出した電子音楽が主流でしたが、徐々にその幅を大きく広げ、ハードロックやHIPHOPの楽曲も存在します。

 

 

「命に嫌われている」と題したこの曲。

死にたいと言う人に対して、何も考えずに「生きていなよ」という言葉を投げかけることに対してのアンチテーゼであり、心の底から「生きていてほしい」という願いを叫ぶ、そんな曲です。

 

 

命についての話をここでするつもりはありませんが、願いを叫ぶという点において作曲者とamazarashiには共通点があります。

生き方に正解はありませんが、「良く生きる」ということを追究している、そんなアーティストなのではないでしょうか。

 

講師 木ノ本雄大

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031